11月26日(日)9時より、富山県富山国際会議場3階メインホールにおいて、教育シンポジウム富山が開催されました。
 香川教育文化研究所からは、7名が参加しました。
 テーマ「未来を切り拓く力を育む-教育県富山で学ぶ-」のもと、様々な分野の方々によるパネルディスカッションが行われました。
 パネルディスカッションでは、日本教育文化研究所所長・教育ジャーナリスト・文化学園大学名誉教授:野原明様がコーディネーターとして、金沢大学大学院教職実践研究科教授:松本謙一様、日本初義手の看護師・北京・ロンドンパラリンピック競泳日本代表:伊藤真波様、内閣官房人生100年時代構想推進室内閣参事官:合田哲雄様がパネリストとして、それぞれの立場から意見を述べられました。
 今後の日本の教育について熱心に議論され、あらためて日本の教育の在り方を考えさせられる貴重な時間となりました。

DSCN6819

DSCN6827

DSCN6843

DSCN6848

DSCN6855

DSCN6896